ワイン

1日に摂るチーズの量について

一日に必要なカルシウム量は成人で600mg、育ち盛りの子供で800mgと言われておりますが、特に現代の日本人はカルシウム不足と言われており、必要量を下回る数値でしか摂取していません。
チーズにはカルシウムが100gあたり一般的に調理で使われるプロセスチーズで約630mg、パスタやサラダに利用するパルメザンで1300mgと豊富に含まれていると言われております。

また、塩分に関しては100gおおよそ3g~4g程度と1日に必要な最低3gから最大10g以下の数値に当てはめると少し多いくらいです。
そして脂肪分に関しては1日当たり50g程度摂取するのが望ましいというなかで100gあたり約25gと少し多いです。
これらの数値から考慮すると、1日あたり100g以上摂取するのはあまり好ましくないと言えるのではないでしょうか。
量の目安としては1つ1つ梱包された固形のおつまみタイプのものでおおよそ60g、ピザ2人前程度のものでおおよそ80gから120gと言われております。

このことから考慮すると調理したものであれば全く問題のない量であり、固形のおつまみタイプのものであれば少し控え目に摂取する分には問題ないと言えます。
ただチーズの種類によって数値は多少変動するので、参考までに考えて頂くのが良いでしょう。