ワイン

チーズを犬や猫に食べさせる事について

結論から言うと人間が食べるチーズは与えてはいけません。
そもそも人間が食べるチーズには塩分が含まれているため、人間より体の小さいことはもとより、汗をほとんどかかない彼らにとって塩分過多になってしまうそうです。
なので、犬、猫に与える際には塩分量が調整されたペット用のチーズを与えるのが一般的だと言われております。

しかし、人間と同じように、個体によってはおなかを下してしまう個体もいるのでペット用のチーズを与える際は、その日の体調を見て調整して与えなければいけません。
大前提として犬、猫は乳製品に含まれる乳糖を分解する能力が弱いため毎日大量に与えることは好ましくないとも言われていますので、与える際は、パッケージの裏面に記載されている容量を守って与えるのが好ましいと言われています。

しかし、チーズには多くの栄養素が含まれているため、栄養バランスを考えるとペットの健康管理をしていくためには必要なものであることには変わりません。
しかし、いくら好物だからと言って脂肪分が高く、カロリーも高い好きなものを好きなだけ与え続けると、人間と同じように肥満や健康障害のリスクを負ってしまうので、飼い主が十分に注意をしなければいけません。